CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
関連
管理人の作品
★クイズ作りの参考にした本
MOBILE
qrcode
<< 秘密の手紙 | main | 慶長の役の発端 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
秀吉の朝鮮侵略
◆秀吉は天皇をどこに移す計画をしていたか

豊臣秀吉は、文禄1〜2年(1592〜93)と慶長2〜3年(1597〜98)の2度にわたり朝鮮を侵略した。1591年9月、秀吉は全国の諾大名に出兵の準備を命ずる。出兵基地である肥前の名護屋には城が築かれ、集まった兵の数は、兵士で16万人、水軍9000人、予備隊10万人。

翌年4月、名護屋に結集した兵士が、一斉に海を渡った(文禄の役)。はじめのうちは日本軍が優勢で、小西行長軍、加藤清正軍らが、朝鮮半島に上陸、わずか20日ほどで、漢城(現ソウル)から平壌(現ピョンヤン)まで進撃した。

その報告を受けた秀吉は、日本の天皇を国外に移し、その地を統治の拠点にする計画を発表したという。その地とはどこか。

ア)北京   イ)上海   ウ)漢城(ソウル) 

エ)平壌(ピョンヤン)   オ)釜山(プサン)

《入試練習問題》
豊臣秀吉は、1591年、肥前の[    ]に城を築き、これを出兵基地として文禄1〜2年(1592〜93)と慶長2〜3年(1597〜98)の2度にわたり朝鮮を侵略した。前者を[    ]の役、後者を[    ]の役という。

☆正解はコメント欄にあります。

JUGEMテーマ:歴史
| 日本史:戦国、安土・桃山時代 | 21:31 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:31 | - | - | pookmark |
コメント
正解:ア)

《入試練習問題》
正解:名護屋、文禄、慶長
| 正解 | 2008/08/03 9:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://histons.jugem.jp/trackback/22
トラックバック