CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
関連
管理人の作品
★クイズ作りの参考にした本
MOBILE
qrcode
<< 家康が長男を死なせた事情 | main | 日明貿易で人気だった日本の品 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
盆踊りのルーツ
◆盆踊りのルーツは?

盆踊は、盂蘭盆(うらぼん)の7月15日を中心に,老若男女が大勢参加して,広場や道路でおどる踊りだが、これは、室町時代の初期には成立していたと思われる。盆に訪れてくる精霊を迎えて慰め,送る風習に発した踊りと考えられている。全国的に分布するが,形態はさまざまである。

そのルーツや意味の説明として間違っているものを選べ。

ア)「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏」と念仏を唱えながら、鐘や太鼓にあわせて踊る念仏踊りから発展した。

イ)先祖供養のほかに農作物のみのりを祖先の神々に感謝する意味があった。

ウ)鎌倉時代には浄土教系や日蓮宗などの新仏教が、武士や庶民の間に普及した。また中国大陸から禅宗もつたわっており、盆踊りはそれら新仏教や神道が融合した先祖供養から生まれた。
JUGEMテーマ:歴史
| 日本史:室町時代 | 21:44 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:44 | - | - | pookmark |
コメント
正解:ウ)

鎌倉時代、浄土教系や日蓮宗などの新仏教が武士や庶民の間に普及したのは事実だが、たとえば日蓮宗のお題目などは盆踊りとは直接関係はない。
| 正解 | 2008/11/03 9:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://histons.jugem.jp/trackback/26
トラックバック