CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
関連
管理人の作品
★クイズ作りの参考にした本
MOBILE
qrcode
<< シュリーマンと古代ギリシア文化 | main | 鉄道開通式 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
古代オリンピック
◆古代オリンピックに報奨金は?

古代オリンピックは、紀元前776年から紀元393年まで、4年ごとに、293回にわたって、古代ギリシャのオリンピアで行われていた。ギリシャの主神、ゼウスにささげる祭典競技とされる。競走、ボクシング、レスリング、五種競技(競走、走り幅とび、やり投げ、円盤投げ、レスリング)、戦車競走などが行われ、女子の参加は許されなかった。ローマ帝国がキリスト教を国教と定めたあと中止された。

さて、近代オリンピックでは、優勝者またはメダル獲得者に報奨金を贈る国が増えているが、古代オリンピックでは、金品は与えられたか。

ア)オリーブの冠と名誉だけだった。

イ)多額の金品を受け取るほか、一生の生活を保障するポリスが多かった。

ウ)美女が与えられる慣わしだった。

☆正解はコメント欄に

JUGEMテーマ:歴史
| 世界史:文明の誕生 | 23:38 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:38 | - | - | pookmark |
コメント
正解:イ)
| 正解 | 2008/12/03 11:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://histons.jugem.jp/trackback/53
トラックバック