CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
関連
管理人の作品
★クイズ作りの参考にした本
MOBILE
qrcode
<< プルードンにとって財産とは | main | チャーチスト運動のスローガン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ハワイ・カラカウア王
◆「どこにもハオールがいない」とは?

今はアメリカの一州であるハワイは、19世紀末まで「ハワイ国」という独立国家だった。そのハワイで1874年に即位した「憂国の王」・カラカウアは、ヨーロッパ、香港、タイなどを歴訪したのち、1811年(明治14年)に来日している。横浜に上陸し、横浜駅から特別列車で新橋駅に着き、当時の皇居だった赤坂離宮に向かった。横浜港の通関や鉄道の運行に携わる人々を見て、王は、「どこにも[    ]がいない」と、驚いたという。

さて、[    ]には何が入るか。

ア)和服姿の男  イ)少年  ウ)女性  エ)白人

※このクイズは、『日本はどれほどいい国か』の中の記事を参考にして作りました。

☆正解はコメント欄に

JUGEMテーマ:日本史
| 日本史:明治時代 | 23:55 | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:55 | - | - | pookmark |
コメント
正解:エ)

カラカウア王は、通関も鉄道の運行も、すべて日本人がし切っているのを見て、強い感銘を受けた。19世紀末のアジア諸国、たとえばイランでは、郵政や電信電話回線はイギリス、カスピ海航路がロシア、税関はベルギー、銀行はイギリス等と、列強諸国が入り込んでおり、中国やインドも似たようなものであった。白人(=ハオール;ハワイ語)がいない日本に感動した国王を戴くハワイを、アメリカは1878年に自国領土として併合してしまう。
| 正解 | 2008/12/21 12:05 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://histons.jugem.jp/trackback/59
トラックバック
[9FF50CF0EF0A4
ハワイに関連した記事ってネットには沢山ありますよね、最近私がハワイ関係で見てい...
| ハワイ | 2008/12/21 4:00 AM |