CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
関連
管理人の作品
★クイズ作りの参考にした本
MOBILE
qrcode
<< 『はだしのゲン』投票、ついに目標の1000に!アニメランキング4位 | main | 相撲の危機を救ったのは? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
セポイの乱はなぜ
◆セポイの乱はなぜ起こったか。

セポイの乱(1857-59年)は、インドの兵士・農民がイギリスの支配に反抗して起こした反乱。反乱軍は一時デリーを占領したが,統一的な指導部がないため鎮圧され,植民地化は決定的となった。セポイ(シパーヒー)とはイギリス東インド会社に雇われたインド人傭兵のことで、イギリス東インド会社は彼らを低賃金・低待遇で雇い、インド支配の道具とした。反乱は兵士だけのものではなかったので、近年はインド大反乱と呼ばれる。 最初は、デリー北方のセポイ(シパーヒー)部隊が反乱を起こしたが、そのきっかけは、何であったか。間違っているものをひとつ選べ。

ア)銃の弾薬包にイスラム教徒が不浄とする豚の油が塗られていた。

イ)銃の弾薬包にヒンドゥー教徒が神聖視する牛の油が塗られていた。

ウ)イスラム教徒、ヒンドゥー教徒が協力して戦わなければならないことに反発した。

☆正解はコメント欄に

JUGEMテーマ:歴史
| 世界史:19世紀の世界 | 18:20 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:20 | - | - | pookmark |
コメント
正解:ウ)

☆東インド会社が新たに採用したエンフィールド銃に弾丸を込める際に上質の紙で出来た弾薬包の端を口でかみ切る必要があったが、その弾薬包には銃身での摩擦を少なくするために豚と牛の油脂が塗られていた。豚はイスラム教徒にとって不浄の生き物で、牛はヒンドゥー教徒にとって神聖な生き物。銃を撃つときに口で薬包を破らなければならないので、不浄・神聖な生き物の油を口にするのは両教徒とも耐えられなかった。
| 正解 | 2009/01/01 6:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック