CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
関連
管理人の作品
★クイズ作りの参考にした本
MOBILE
qrcode
<< 乳児死亡数の激減(2) | main | オーウェンの施策 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
縄文土器の特性
◆縄文土器は世界の他地域の土器と比べどのような特性をもっていたか。

縄文土器についての次の説明のうち、間違っているものをひとつ選べ。

ア)土器が使用されたのは、縄文土器の日本が世界で一番早い。

ウ)世界の四大文明のいずれでも、土器は煮炊きのために始まったが、日本の縄文土器は、捧げ物や食べものの盛り付けのために始まった。

エ)日本の縄文土器の素晴らしさは、「火焔土器」のように突起した装飾があることで、これは世界で唯一の形式である。

☆上の問題は、以下の資料を参考にして作りました。
日本史の中の世界一
世界史のなかの縄文―対論

☆正解はコメント欄にあります。

JUGEMテーマ:日本史
JUGEMテーマ:歴史
| 日本史:石器〜古墳時代 | 12:58 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:58 | - | - | pookmark |
コメント
正解:イ)

日本で土器が使用されたのは、一万一千年前で、日本に次ぐ西アジアではだいたい八千年前に発明されている。しかも、西アジアのものは貯蔵用であり、日本のように煮炊きには使われていない。つまり、イ)の記述は逆になっている。

また、世界に模様が装飾された土器は発見さsれているが、日本の縄文土器のような突起した装飾が施されたものはない。
| 正解 | 2009/03/30 1:05 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://histons.jugem.jp/trackback/70
トラックバック