CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
関連
管理人の作品
★クイズ作りの参考にした本
MOBILE
qrcode
<< 農耕のはじまり | main | 『遠山の金さん』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ペルシア戦争
◆スポーツ競技との関係

ペルシア戦争は、前500〜前448年にわたるペルシア帝国とギリシア諸市の戦争。前500〜前494年にかけての小アジアのイオニア諸植民市のペルシア支配に対する反乱が発端。前490年ダレイオス1世派遣のペルシア軍はギリシア本土に侵入したが,マラトンの戦で敗退。

マラトン(アテネの北東約30キロにある海岸)にペルシア軍3万が上陸したとき、アテネも全軍が出動、他ポリスからの応援1000と合わせ、合計1万の重装歩兵が対峙した。戦闘開始とともに重装歩兵達は弓の射程の中を全力で走り抜ける重装歩兵に慣れないペルシア側は乱れて海上に逃れた。アテネ軍の死者は192名、ペルシア軍は死者6400名。
《質問》ではこの戦争に起源があると言われる競技はどれか。

ア)五種競技    イ)槍投げ     エ)レスリング    オ)マラソン

◆「木の壁」とは何か。

前480年クセルクセス指揮下のペルシア軍はトラキアから南下,テルモピレーの戦でギリシア軍を撃破したが,海軍はサラミスの海戦で大敗した。前479年プラタイアイの戦,ミュカレの海戦でもペルシア軍は敗れ,遠征は完全に失敗した。

テルモピレーの戦いでは、ペルシア軍、30万陸軍に海軍1000隻はがバルカン半島を南下。これを迎え撃ったスパルタ軍を中心とするギリシア軍7000は全滅した。テルモピレーの防衛戦を突破したペルシア軍はギリシア本土に怒濤の進撃し、あちこちのポリスを攻略。アテネも例外ではなく占領され町は破壊。ところで、その前の段階でアテネの指導者達はデルフィの神殿の巫女から、「町も神殿も焼け落ちるだろう。しかし木の壁に頼る限り、難攻不落」という神託を受け取った。
《質問》ではアテネ市民は、「木の壁」という神託の意味を最終的に何だと解釈したか。

ア)木の船     イ)木の城      ウ)深い森

JUGEMテーマ:歴史
| 世界史:文明の誕生 | 15:52 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:52 | - | - | pookmark |
コメント
◆スポーツ競技との関係
正解:オ)マラソン
これはあまりにも有名。ペルシアの大軍を撃退したマラトンの戦いでアテネ軍の勝利を伝えるため一人の兵士が伝令となり、アテネの城門で勝利を告げ、力尽きて息を引き取ったと言われている。1896年、アテネで開かれた第1回オリンピックで、この話にちなみマラトンからアテネ競技場までの競走が加えられ、これが初のマラソン競走となった。アテネオリンピック (2004年)ではマラトンよりアテネの競技場までの42.195kmのコースが使われ、女子では日本の野口みずきが優勝を果たした。

◆「木の壁」とは何か
正解:ア)木の船

「木の壁」を「木の船」と解釈したアテネは、軍船(三段櫂船)を200隻を造った。乗組員全員4万人が必要なため、重装歩兵にもなれない貧乏平民がが漕ぎ手になった。武器自弁が出来なくても身体さえあれば船を漕げるからだ。彼らは自分たちのポリスを守るため士気は抜群。一方のペルシア海軍の漕ぎ手は奴隷であった。小回りのきくギリシアの小型の三段櫂船は、大型のペルシア軍船を次々に撃沈し、サラミスの海戦を勝利に導いた。
| 正解 | 2009/05/17 4:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://histons.jugem.jp/trackback/77
トラックバック